ホーム  >   ブログ  >   英語学習   >   TOEFL iBTを受けてきた@早稲田大

2014-05-27

TOEFL iBTを受けてきた@早稲田大

このエントリーをはてなブックマークに追加

@早稲田大

初受験なので他会場との比較はできないが、以下のような雰囲気。

  • 大学の目の前にファミマ。
  • 元気よく8時半に到着したが受付は9時からと言われ待つ。
  • 同意書を書いて、9時から1人ずつ入室・写真撮影。でも開始はどんなに早くても9時半から。他会場では9時15分に始まったという人もいたがそんなことは無い。
  • 隣との距離はとても近いが、仕切りが前と左右にしっかりとある。平日は早稲田大生のTOEFL用自習室として機能している部屋らしい。
  • 初受験による不慣れさと隣の方の声が大きすぎたことを除けば、仕切りと耳栓代わりのヘッドセットのおかげて快適。
  • 荷物は足元に。

Reading

  • 3つ目のPassageの途中で時間切れ。
  • Vocabulary問題の紛らわしい選択肢辛い。
  • 読み返し多発。(スラッシュリーディングの不慣れ故)

Listening

  • ダミー問題はこっち。
  • 1問目は時間の感覚が掴めずまさかの途中で時間切れ。
  • 話しの大枠は掴めても、設問になると自信をもって回答できず。
  • メモ活用できず。

休憩

  • ウイダーとお茶。10秒メシ。
  • メモ用紙交換してもらう。
  • Speakingのイメトレ。周囲を気にするなと自己暗示。

Speaking

  • 自己暗示意味なし。テンパる。
  • 隣の人声デカすぎ。要集中力。
  • とにかくしゃべり続けることを意識するも気が散って難しい。
  • Vocabularyが貧弱すぎて話が詰まる。
  • 文法破綻。
  • 強弱・抑揚なんて言ってる場合じゃない。

Writing

  • 今回一番マシなSectionだった。
  • 文章の構成、Word数、時間を意識して一応書ききる。
  • Integrated TaskはReading, Listeningが微妙な時点でお察し。
  • スペルや文法までは配慮しきれず。勿体無い。

とりあえず一度受けてみないと、という気持ちだったので全体として「まぁこんなもんか」という感じ。70点取れてればいい方だろうなぁ。

次回は7月に田町のテストセンター。どうせ人気の御茶ノ水、茅場町、テンプル大学3階なんかは取れないので、田町が微妙だったらそれ以降は早稲田大固定でもいいかな。

  書いた人: たくち

たくちです。トレジャーデータでデータサイエンス・機械学習のプロダクト化および顧客への導入支援・コンサルティング、そして関連分野のエバンジェリズムを担っています。趣味は旅行、マラソン、登山。コーヒーとお酒とハンバーガーが好き。長野県出身、東京都在住。ブログへのご意見・ご感想、お仕事のご依頼など、@takuti または [email protected] までいつでもお気軽にご連絡ください。

※当サイト上での発言は個人の見解です

  過去の人気記事

2017-12-16
データサイエンスプロジェクトのディレクトリ構成どうするか問題
2017-06-10
Amazonの推薦システムの20年
2017-03-31
修士課程で機械学習が専門ではない指導教員の下で機械学習を学ぶために

  サポートする

  コーヒーを贈る

  ほしい物リスト

このエントリーをはてなブックマークに追加

  あわせて読みたい

2020-02-15
TOEFL受験期の遠い記憶、一体どこまでIELTSに通用するか?
2017-06-18
DMM英会話を1ヶ月間やってみて思う、オンライン英会話は『やらないよりマシ』なのか問題 #DMM英会話
2014-07-15
TOEFL iBT(2回目)@田町テストセンター
  もっと見る